最近のニュース

esg-news-report-web-card
C&W、2021年版環境・社会・ガバナンス(ESG)報告書を発表

2021年度の主要ESG分野での取り組みと進捗状況を網羅し、当社の社員がインパクトを与えるという目的をいかに示すかを紹介しています。「2021年環境・社会・ガバナンス(ESG)レポート」にてご確認ください。

13/09/2022

Midori-Suzuki-NEWS08
C&W、サステナビリティ&ESGヘッドに鈴木緑が就任

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、7月1日付でサステナビリティ&ESGヘッドに鈴木緑を任命しました。

Hideaki Suzuki • 19/07/2022

LF-Nara‐ANNEX
C&W、奈良で「LF奈良ANNEX」を着工 2023年7月の竣工を目指す

グループ傘下のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・アセットマネジメント株式会社は、奈良中央アネックス特定目的会社を通じて2022年4月27日に安全祈願祭を執り行いました。

Hideaki Suzuki • 16/05/2022

LF sakaikoga rendering card image
C&W、茨城県猿島郡境町で大規模物流施設の開発用地取得を決定

グループ傘下のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・アセットマネジメント株式会社は、境古河ファシリティ合同会社を通じて、茨城県猿島郡境町で開発用地を取得することを決定したと発表しました。

Hideaki Suzuki • 20/04/2022

office
アジア太平洋地域で内装工事費が最も高額な都市は、3年連続で日本の三大都市になりました。

2022年のオフィス内装で押さえるべき3つのトレンドとは「リモートワークが恒久化することを前提としたハイブリッドなオフィス計画」「オフィスならではのエクスペリエンスを重視した設計」「不動産利用におけるESG(環境・社会・ガバナンス)の重視」

Yasushi Otomo • 18/03/2022

Groundbreaking 750
C&W、奈良で「LF奈良」を着工 2023年3月の竣工を目指す

奈良県初のマルチテナント型 先進的物流施設 誕生へ

24/01/2022

ソーシャルメディア

関連する洞察

tech cities
Insights • Technology

テックシティ: 人材と不動産のグローバルな交わり

今後10年間のグローバルテクノロジーセクターの大幅な成長予測により、世界中のテクノロジー都市は、テクノロジー人材と適切な事業用不動産のハブとして進化し続けます。

このレポートでは、ハイテク都市が主要な人材、不動産、ビジネス環境の主要な指標において、どのようにビジネスをめぐって競争しているかを評価しています。

 
David Smith • 13/09/2022
APAC Marketbeat
MarketBeat • Insights

日本 マーケットビート

「マーケットビート」四半期レポートは、主要マーケットおよびサブマーケットレベルで需給、価格動向、経済および商業不動産活動を分析します。
Hideaki Suzuki • 15/07/2021
 

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存