Office Fit Out Cost Guide 2024 Office Fit Out Cost Guide 2024

アジア太平洋地域オフィス内装費用ガイド2024年版

今年のガイドでは、アジア太平洋地域の主要33都市を詳しく取り上げています。ワークスペース変革のための予算と計画を効果的に立てるためにぜひガイドをご覧ください。

詳しくはこちらから

ケーススタディ

Korea-office-cw_3664---750-456-compressed
Cushman & Wakefield • 事業用不動産
詳しくはこちら
Workday7---750-456
Workday • IT
詳しくはこちら
221110_HermanMiller_120
ハーマンミラージャパン株式会社 • インテリア
 
詳しくはこちら
Alpen_Cardimage
株式会社アルペン • ファッション・アパレル
 
詳しくはこちら
EMEA One
オーシャン ネットワーク エクスプレス ホールディングス株式会社 • 海運
詳しくはこちら
Metro_Tamasakai_image2_compressed---750-456
メトロキャッシュアンドキャリージャパン株式会社 • 小売業
 
詳しくはこちら
Unilever (image)
Unilever • メーカー
詳しくはこちら
microsoft-creating-new-methods-for-the-workplace-of-the-future-card-image
日本マイクロソフト株式会社 • IT
詳しくはこちら
Shibuya Scramble Square
渋谷スクランブルスクエア株式会社 • 複合施設運営
詳しくはこちら
Foreign Lenders Storycard
外資系レンダー • 銀行・金融サービス
詳しくはこちら
lag-nippon-reit-card-image
日本リート投資法人 • 上場リート
詳しくはこちら
Dupont Story Card Image
外資系化学メーカー • 製造業
詳しくはこちら

リサーチ&インサイト

APAC Marketbeat
MarketBeat

市況レポート

「マーケットビート」四半期レポートは、主要マーケットおよびサブマーケットレベルで需給、価格動向、経済および商業不動産活動を分析します。
17/05/2024
2024 Global Data Center Market Comparison Report
Insights

世界データセンター市場レポート2024年度版

世界の92の主要・新興市場のデータセンターを対象に、当社独自の14の基準で採点した最新の分析結果をご覧ください。

5/04/2024
Office Fit Out Cost Guide 2024
Insights • Workplace

オフィス内装費用ガイド

本ガイドでは、アジア太平洋地域の主要都市におけるオフィス内装費用に関するデータをご紹介しています。日本市場では、テレビ会議システムや会議室予約システムが、需要の高い環境技術として取り入れられております。クラウド基盤のITシステムベンダーへの置き換えが進み、サーバールームの設置が不要になったクライアントも少なくありません。詳しくはこちらをご覧ください。
1/04/2024
Data-Center-Update_APAC_web-card-1221
Insights

アジア太平洋地域 データセンターアップデート:2023年下半期

アジア太平洋地域のデータセンター市場の稼働容量は10GWの大台を超え、2023年下半期には約800MWの新規供給が追加され、地域全体の稼働容量は10.6GWに達しました。アジア太平洋地域全体で3.9GWが建設中、9.4GWが計画中であり、前回の更新時から約90万MW増加しています。
19/02/2024
Asia Pacific Outlook 2024
Research • Workplace

アジア太平洋 オフィスアウトルック 2024

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドの2024年アジア太平洋オフィス・アウトルックでは、オーストラリア、中国、インド、インドネシア、日本、韓国、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナムの各都市の需給、空室率、賃料データを予測しています。

13/12/2023
main streets across the world 2023
Research

Main Streets Across the World 2023

「Main Streets Across the World:第33版」では、小売業の短期的な見通しと、世界の都市部におけるトップクラスの立地について、賃料とランキングの推移を報告しています。
22/11/2023
team working at a table
Research

オフィステナント対象​ グローバル調査結果2023 ​

「オフィステナント対象 グローバル調査結果2023」レポートのハイライトには、ワークプレイスの設計、グローバル人財の採用、柔軟な働き方に関する視点が含まれています。
8/09/2023
Rethinking the office sector2
Research • Workplace

オフィスセクターの再考:新時代に向けた資産の最適化

本レポートでは、人材・テクノロジー・脅威に焦点を当て、オフィスセクターの最適化にむけたロードマップを提供します。
26/06/2023
APAC Capital Markets webinar - Spotlight on Japan - Focus on Multifamily
Insights

【ウェビナー】 アジア太平洋地域の中での日本の不動産投資

このウェビナーでは、日本にスポットライトを当て賃貸住宅を中心とした日本の投資向け不動産市場、アジア太平洋地域の資本市場の最新動向との比較も交えて、業界の専門家が議論しております。
16/02/2023
People Walking - Edge Vol 7
Insights

THE EDGE MAGAZINE | VOL. 7

The Edge Magazine のグローバルなソートリーダーシップ・マガジン「The Edge Magazine(英語版のみ)」は、事業用不動産(CRE)業界に影響を与えるトレンドやアイデアを取り上げています。
23/05/2022

最近のニュース

Nuvama Asset
ヌバマ社とC&W、ジョイント・ベンチャーで300億ルピーの事業用不動産ファンドの組成を目指す

オルタナティブ特化型資産運用部門であるヌバマ・アセット・マネジメントと、C&Wは、新しい合弁事業体「ヌバマ・アンド・クッシュマン&ウェイクフィールド・マネジメント・プライベート・リミテッド」の設立を発表しました。

31/01/2024

Seiji-Sasaki-card-image
日本鑑定部門ディレクターに佐々木清次が就任

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、日本鑑定部門ディレクターに佐々木清次が就任しました。

23/10/2023

IAOP_2023_Webcard
C&W、IAOPの2023年版グローバルアウトソーシング100で「オールスター」「サステナブルエクセレンス」に選出

弊社はIAOPが選出する2023年版グローバルアウトソーシング100で「オールスター」「サステナブルエクセレンス」を受賞しました。

25/04/2023

Japan_euromoney_cardimage
ユーロマネー誌「リアルエステートサーベイ」で世界の最優秀不動産アドバイザーに5年連続で選出

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、イギリスの金融専門誌ユーロマネーが実施した「リアルエステートサーベイ2022」において、「アドバイザー&コンサルタント」と「リサーチ」部門で日本最優秀賞を受賞しました。

Hideaki Suzuki • 30/09/2022

Net zero emissions
C&W、管理施設を含むバリューチェーン全体で温室効果ガス排出量を2050年までにネットゼロに

C&W、サイエンス・ベースド・ターゲット(SBT)イニシアチブ認定を取得。顧客と協力して2050年までに目標を達成すると誓約。

 

Aixa Velez • 16/09/2021

Tsukuba Nara land acquisition
C&W、茨城県つくば市で大規模物流施設の開発用地を取得

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドはグループ傘下のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド・アセットマネジメント株式会社がつくばファシリティ特定目的会社を通じて、茨城県つくば市で7万平方メートル超の大規模な物流施設の開発用地を取得したと発表しました。


2/08/2021

Nadine Augusta CDEIO (image)
C&W、ナディーン・オーガスタをダイバーシティ、エクイティ&インクルージョンのチーフ・オフィサーに採用

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、本日付でナディーン・オーガスタをチーフ・ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン・オフィサー(CDEIO)に任命しました。

14/12/2020

generic-building
C&W、2020年グローバルオフィス・インパクト調査を発表

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドは、初のグローバルオフィス・インパクト調査を発表しました。同調査によると、世界のオフィス賃貸市場のファンダメンタルズは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大による不況と在宅勤務のトレンドの影響を大きく受けるものの、最終的には2022年に改善し始め、2~3年後には完全に回復することが示唆されました。

30/09/2020

2020 apac office outlook
2020年は困難な一年になるも、テナントにはより大きな機会と予想

グローバル不動産総合サービス会社のクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(グローバル本社:米国イリノイ州シカゴ、日本本社:千代田区永田町、C&W)はオフィス市場予測レポート 「アジア太平洋オフィス市場アウトルック2020」 を発表しました。本レポートでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生により2020年は困難な一年になる一方で、テナントには更なる機会が期待できると示しています。2020年はアジア太平洋地域全体の景気減速は避けられないと思われますが、テナントは賃料水準の低下および賃貸借の好条件を享受できると予測しています。

27/03/2020

Japan_homepage_hero_lifeiswhatwemakeit_mobile Japan_homepage_hero_lifeiswhatwemakeit

LIFE IS WHAT WE MAKE IT

私たちはあらゆる機会を最大限に活用し、お客様、ビジネス、そして地球の未来をつくります。

ブランドサイトを見る
Home-Page-Hero-Japan-Mobile Home-Page-Hero-Japan-Desktop
採用情報はこちら

もっと詳しく知る
 

お気軽にお問い合わせください。

世界60か国50,000人の専門家がお客様のビジネスをお手伝いします。

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存