Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on LinkedIn I recommend visiting cushmanwakefield.com to read:%0A%0A {0} %0A%0A {1}
EMEA One EMEA One

お客様のケーススタディ

最適な不動産ポートフォリオ実現にむけてオーシャンネットワークエクスプレス(ONE)

01 プロジェクトの概要

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(C&W)2017年、川崎汽船、商船三井、日本郵船という日本の3大海運会社の合併を支援するために指名されました。

コストを削減し、市場シェアを拡大するためにビジネスモデルを変更する必要があったこの大きな市場プレイヤー3社は、競争の激しい業界において革新的なアプローチで対応されました。各社がコンテナ船事業を統合して新会社「オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)」を設立したのは、日本の海運業界では初めてのことです。

ONE社は201841日からグローバルに運営を開始し、世界第6位のコンテナ海運事業者です。同社は、競合との差別化のため、ブランディングで統一を行い、グローバル本社を親会社の従来の日本拠点からシンガポールに移しました。

親会社はコンテナ以外の市場では依然として競争相手ですが、ONE社の設立により、3社は日本式の敬意を持ってシームレスに統合されました。

これは、特に不動産の分野で実現され、3つの既存ポートフォリオを1つの最適なポートフォリオに統合し、3つのポートフォリオの既存オフィスをバランスよく改修・再ブランド化し、必要によっては新規にも開設しました。

02 提供したソリューション

C&Wの専門家チームは、ONE社のビジョン達成のために、ポートフォリオ分析、オフィス取得、ワークプレイスデザイン、フィットアウト構築、キャピタルアローワンスに関するアドバイスなどのサポートを提供しました。

当社のプログラムマネジメントチームは、お客様と複数のワークストリームとの間のシングルポイントとして、ガバナンスとレポーティングを確立し、連携調整および移行業務を開始しました。

プログラム・マネージャーと密接に協力しながら、トランザクション・チームと戦略コンサルティング・チームは、EMEA全域のアナリストの深い経験を活かして、地域の詳細と戦略的焦点を相乗させる方法でポートフォリオを照合、分析、報告し、規模の効率性を達成することが出来ました。

オフィス取得チームは、ONE社のビジョンとリクワイアメントがポートフォリオ全体に行き渡るように業務を遂行しました。取引チームが中央でお客様と強固な関係を築く一方、ブローカーは地主や現地の担当者と直接交渉しました。オフィスのフィッティングアウトは、プロジェクト開発サービスが担当し、プロジェクトのキックオフから関与して、効果的かつ効率的な管理とリスク軽減を実現しました。

また、ワークプレイス戦略のスペシャリストと協力して、ヨーロッパとアフリカの全オフィスの標準となるデザインスタンダードを作成し、ONE社のオフィスが彼らのパワフルなビジョンを反映し、従業員のエンゲージメントを高め、競合他社と差別化できるようにしました。

EMEAポートフォリオ全体を見直すことで、大幅なコスト削減を達成しました。主要地域の固定資産処理に関して推奨されるアプローチをONE社にアドバイスし、チームはそのユニークで専門的な知識を、英国の4つの拠点に適用しました。

調整とコラボレーションにより、プロジェクトはスムーズに進行し、ONE社の新しい文化や方向性に合わせた効率化が実現しました。

03 プロジェクトの結果

C&Wは、3つのポートフォリオと新組織の利点を活かし、大規模な専門家チームを動員して、ヨーロッパとアフリカの23カ国、48のオフィスを、従来の長期賃貸、柔軟なサービスオフィス、バーチャルオフィスからなる最終結果を、オンタイムかつオンブランドで、そして目的に適合させて、サービス提供することに成功しました。

その結果、ONE社にとってストレスのない、透明性の高い顧客体験と、モダンでブランド力のある素晴らしいフィットアウトに加え、16つの美しく、協力的で、運営可能なオフィスが生まれました。これらは計画的にテストされ、素早い遂行によって、ONE社のスタッフに引き渡されました。

デザインスタンダードは、このポートフォリオと将来のプロジェクトにおいて、ワークプレイスの重要な要素を特定し管理する能力を中央チームに与え、様々な素材や表面へのブランドカラーの高度な適用を含む、全体調整を達成することができるようにしました。

オフィスの取得に関しては、ONE社のジョイント・ベンチャー・プログラムに沿って、46件の新規および再契約のオフィスリースを実行しました。ブローカーからの定期的なアップデートとクライアントからの指示がスムーズに行われたことで、ONE社の戦略にとって最適な物件と最良の取引を継続的に提供することができました。

お問い合わせ

Hiroyuki-Takayama_Headshot_Japan
Hiroyuki Takayama

Director, Head of Japan Desk
Chiyoda-ku, Japan


Ron-Gormley_Headshot_JP
Ron Gormley

Director
Chiyoda-ku, Japan


私たちがお手伝いします。

気軽にお問い合わせください。必要な追加情報をご提供いたします。

関連ストーリー

image
アジア系リート • 投資家
詳しくはこちら
A diverse and global portfolio spanning investments and property
政府系投資ファンド • 不動産投資
詳しくはこちら
Image
LF久喜 | 埼玉県物流施設開発 • 不動産投資
詳しくはこちら

関連サービス

海外不動産拠点の開設・管理支援
現地の商慣習に関する確かな知識を持つ専門家が、クロスボーダー・チームを率いて、市場調査、コンサルティング、購入、売却、賃貸借およびポートフォリオ管理など、日本企業の皆様の海外事業戦略を支援いたします。
詳しくはこちら
グローバルポートフォリオ管理
C&Wのプロフェッショナルはデータを収集して分析し、賃貸借コスト、主な賃貸借関連の期限日、および資産タイプ・場所・規模やその他の要因別の賃借不動産一覧などの実行可能な情報へと変換します。
詳しくはこちら
グローバルポートフォリオ管理
C&Wのプロフェッショナルはデータを収集して分析し、賃貸借コスト、主な賃貸借関連の期限日、および資産タイプ・場所・規模やその他の要因別の賃借不動産一覧などの実行可能な情報へと変換します。
詳しくはこちら

お気軽にお問い合わせください。

世界60か国50,000人の専門家がお客様のビジネスをお手伝いします。

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存