Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on LinkedIn I recommend visiting cushmanwakefield.com to read:%0A%0A {0} %0A%0A {1}

米国インフレーション:どれほど心配する必要があるのか?

Mari Kumagai • 20/04/2021
米国のインフレーションはどの程度の懸念になるでしょうか。
本レポートでは、事業用不動産に与える影響とどのような影響を及ぼすかについて言及しています。

Instant Insight US Inflation

 

最近インフレに対する懸念が高まっています。インフレはイールドカーブのショートエンドとロングエンドの金利を急上昇させる可能性があり、戦後において最も一般的な景気後退の原因となってきました。しかし、このような懸念が幾分か誇張されていると考える理由も同時に存在していることも事実です。

レポートをダウンロードしてご覧ください。

 

  • インフレに何が起こったのか?
  • 事業用不動産(CRE)にとってインフレはどのような意味があるのか?
  • インフレは不動産投資家やテナント利用者にどのような影響を与えるのか?
  • 今後のインフレはどのように進行するのか?

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存