Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on LinkedIn I recommend visiting cushmanwakefield.com to read:%0A%0A {0} %0A%0A {1}

アジア太平洋地域のコールドストレージ物流:ワクチンとEC需要の波に乗る急成長セクター

Shaun Brodie • 9/12/2020

APAC Cold Storage Logistics report (Banner)

コールドチェーン(低温物流)セクターは、医薬品やワクチンの輸出入の機会の増加に加え、Eコマースやフードデリバリーサービスの急増により、ここ数ヶ月で牽引力を増しています。アジアの多くの地域では未だ発展途上のマーケットが存在するものの、COVID-19を背景としたセクターの将来性の高さから、一部の投資家はブラウンフィールド(既存物件)やグリーンフィールド(開発プロジェクト)を含む様々な投資の機会を探索しています。成熟市場・新興市場の双方において潤沢な待機資金が存在していることも背景に、このニッチなアセットへの投資意欲を後押ししています。

本レポートでは、アジア太平洋地域において冷蔵倉庫の需要を牽引する主な要因と、この分野への投資機会について分析しています。


関連インサイト

APAC Capital Flows - Supply Chain Management webinar
Insights • Capital Markets

【ウェビナー】アジア太平洋地域の不動産売買市場の今後 – サプライチェーン・マネジメント

サプライチェーン・マネジメントは、今やアジア太平洋地域レベルでも世界レベルでも、メーカー、小売業者、投資家が直面する最大の課題の一つとなっています。今回のウェビナーでは、DHL Supply ChainのAPAC不動産ソリューション責任者であるケビン・リー氏をお招きし、この重要なテーマについて議論をしています。
3/07/2022

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存