Share: Share on Facebook Share on Twitter Share on LinkedIn I recommend visiting cushmanwakefield.com to read:%0A%0A {0} %0A%0A {1}

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールド プロジェクト&ディベロップメント・サービス 統括責任者就任のお知らせ

12/02/2019

東京、2019年2月12日 ― グローバル不動産総合サービスのクッシュマン・アンド・ウェイクフィールド(日本本社:千代田区永田町)は、プロジェクト&ディベロップメント・サービス(PDS)事業を統括するシニア・ディレクターにトッド・ハンラハンを迎え入れました。ハンラハンは建築コンサルティング及びプロジェクト管理両サービスの責任者として、オキュパイヤー・サービス事業と連携しながら日本におけるPDS事業基盤拡充を目指します。

ニュージーランド出身のハンラハンは、前職フルトン・ホーガン社において主要プロジェクトのチーフ・エスティメーターとして、大規模インフラ事業の入札及び技術提案に係る契約締結前の商業及び契約的要素全般に責任を持ち、過去5年で総額7億ドル(約770億円)以上の事業を手がけました。それ以前はレイトン・インターナショナル社に勤務し、マレーシアのクアラルンプールを拠点にインドから東南アジア地域にまたがる事業の商業プロジェクトを管理してきました。また、数年間インドネシアのジャカルタでシニア・エスティメーターとして勤務し、主に建築事業(建設及び内装工事)とインフラ事業(民間、海洋、鉄道)のセクターにおける大規模プロジェクトに取り組んできました。商業ビル建設と内装領域からキャリアを開始したハンラハンは、ニュージーランド、東南アジア、太平洋及びオーストラリアなど幅広い地域で豊富な経験を有するに至りました。

オディセウス・マルケジニス、オキュパイヤー・サービスCOOは次のように述べています。「クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドにおいてPDS事業はビジネス発展の要であり、日本はインド、シンガポール、オーストラリアとともにアジア太平洋地域における主要マーケットと位置付けられています。同時進行する複数プロジェクトを管理してきた彼の知識と経験及び商業的側面への深い理解は、クライアントの資本的支出を適切に管理していく上で必要不可欠な能力です。私はハンラハンが当社のビジネスの成長を牽引すると同時に業務遂行能力の向上に寄与し、クライアントをWhat’s Next=次なる潮流の中心へお連れするものと信じています。」

ニュージーランド国立資格審査局(NZQA)認定積算士学位、登録資格保持。ニュージーランド積算士協会会員。

メディア・コンタクト:



関連インサイト

APAC Capital Flows - Supply Chain Management webinar
Insights • Capital Markets

【ウェビナー】アジア太平洋地域の不動産売買市場の今後 – サプライチェーン・マネジメント

サプライチェーン・マネジメントは、今やアジア太平洋地域レベルでも世界レベルでも、メーカー、小売業者、投資家が直面する最大の課題の一つとなっています。今回のウェビナーでは、DHL Supply ChainのAPAC不動産ソリューション責任者であるケビン・リー氏をお招きし、この重要なテーマについて議論をしています。
3/07/2022

クッシュマン・アンド・ウェイクフィールドでは、トラフィックの分析および本ウェブサイト上でベストの体験をお客様に提供するためクッキーを使用します。このダイアログを閉じ、お客様の同意を確認されるか、詳細については次のページを訪れてください:
クッキー通知

その他のオプション
同意する
これらのクッキーにより、当社のウェブサイトが期待通りに動作することが保証されます。例えば、ウェブサイトのトラフィック負荷を当社のサーバー間で分散し、使用量が特に多いときにウェブサイトがクラッシュしないようにします。
これらのクッキーは、お客様が行った選択(ユーザー名、言語、居住地域など)をウェブサイトに記憶させ、より充実した機能を提供するためのものです。これらのクッキーは、広告に使用される可能性のあるお客様の情報を収集したり、お客様がインターネット上でどこにいたかを記憶したりすることはありません。
これらのクッキーは、当社がマーケティングパートナーと協力して、お客様が当社のウェブサイトに訪問する前にどの広告やリンクをクリックしたかを理解したり、当社の広告をお客様にとってより適切なものにするために使用されます。
すべてに同意する
すべてを拒否する
設定の保存